無添加ドッグフード

MENU

最悪すぎる原材料「4Dミート」!ドッグフード選びは慎重に!

愛犬の健康を気遣う飼い主さんが増えてきているように思います。

 

犬の体のことを考え、生産からドッグフードの完成に至るまで徹底して管理・販売しているドッグフードメーカーもありますからね。

 

そうした中で、粗悪なドッグフードもあるのが現状です。

 

 

 

昔から販売されている有名メーカの知名度の高いドッグフードってありますよね。

 

でも、それらのドッグフードが本当に犬の体に良いドッグフードかというと、そうでもありません。

 

 

市販のドッグフードが割引価格で売りに出されていると、ついつい手を伸ばしてしまいがちですが、やはりペット先進国である欧州の無添加ドッグフードが最高だと思いますね。

 

 

 

そして、中にはさらに最悪すぎるドッグフードが存在します。

 

それが、原材料に「4Dミート」を使用したドッグフードです。

 

4Dミートの原材料がこちらです。

Dead
死んでしまった動物のお肉
Dying
死にかけている動物のお肉
Diseased
病気であった動物のお肉
Disabled
障害を持っていた動物のお肉

酷い…。。。

 

最悪すぎます。

 

 

 

こんなドッグフードを家族である愛犬には絶対に食べさせたくはありませんよね。

 

生ゴミ以下の原材料です。

 

そんな粗悪な原材料でも、加工してしまえば、ドッグフードとなってしまうのです。

 

 

 

当然、愛犬の体に良いことは何一つとしてありません。

 

言い方は悪いですが、毎日毒を与えているといっても過言ではないでしょう。

 

 

 

病気になったり、元気がなくなったり、必ずワンコの体に悪影響を及ぼします。

 

得をするのは、廃棄するはずの4Dミートを平然として使用、販売しているドッグフードメーカーだけです。

 

絶対にこのような最悪なドッグフードは買いたくないですよね。

 

4Dミートを使用しているドッグフードを見分けるポイントがこちらです!

4Dミートの恐ろしさはわかったけれど、どうやって見分ければ良いのかわからない…という方もいらっしゃると思います。

 

そこで、いくつかの安全なドッグフードを選ぶときのポイントを紹介したいと思いますね。

 

原材料に○○ミール、○○エキス、○○パウダー、○○パルプ、副産物と表記のあるドッグフードは買わない
合成添加物、人工添加物を使用したドッグフードは買わない
ヒューマングレード(人間が食べても問題のない)ドッグフードを選ぶ

以上の3つがドッグフード選びのポイントとなります。

 

4Dミートを使用したドッグフードは、原材料をそのまま表記するのではなく誤魔化して記載しているので、注意してくださいね。

 

それから、添加物を大量に使用することで、匂いを消したり、色を変えたり、腐りにくくしたりしています。

 

 

 

ただ、危険な添加物といってもかなりの種類があるので、それなりの知識が必要となりますし、見分けるのはかなり難しいです。

 

天然由来成分の愛犬の体に優しい添加物もありますからね。

 

 

 

ですから、「ヒューマングレードドッグフード」と表記のあるドッグフードを選ばれるのが良いと思います。

 

人間が食べても問題のない、最高品質のドッグフードになりますからね。