無添加ドッグフード

MENU

我が家の愛犬はシェルティーのアリス♀です♪

いま我が家にいるワンコはシェルティーのアリス♀です♪

 

アリスが我が家にやってくる前は、先代のシェルティーであるシェリーを飼っていました。

 

 

犬にも性格があるもので、シェリーとアリスは性格が正反対です。

 

シェリーは臆病で神経質な性格でしたが、アリスの方は好奇心旺盛で誰にでもなついてしまう性格です(^_^)

 

あと、ジャンプ力が凄まじいです(^_^;)

 

 

シェリーも僕たち家族の前では元気でなついてくれていましたけどね。

 

 

シェリーが亡くなってから、色々と考えた末(亡くなってから数年後)にボーターコリーかシェルティーのどちらかまた迎えようと思いました

 

それで、インターネットで色々なブリーダーさんのホームページを見て、いくつかのブリーダーさん宅にお邪魔してきたんですね。

 

おそらく5、6件のお宅に何度もお邪魔したと思います(汗)。

 

 

始めはボーダーコリーのブリーダーさん宅を訪れていたのですが、結局シェルティーの方が我が家には良い(シェリーを飼っていたこともあって)という結論になり、最終的にはシェルティーを飼っているブリーダーさん宅のおうちに行っていました。

 

 

皆さん良いブリーダーさんばかりで、愛情を込めて育ててくれていることもあって、とっても可愛らしいシェルティーの子犬ばかりでしたよ(*^_^*)

 

でも、僕らがお迎えしようと思っていたのは毛色が白もしくは黒でメスのシェルティーだったんです。

 

そのような条件の中で探し回っていましたので、アリスに出会うまでには数ヵ月かかりましたね。

 

 

僕は千葉県に住んでいますが、アリスのブリーダーさんの自宅は神奈川県でした

 

しかも、成長するたびに見学させに行ってもらっていたので、何度もお邪魔させてもらっていましたよ(汗)。

 

けれども、ブリーダーさんは良い人で嫌な顔をすることなく、毎回僕らの質問に答えてくれたり、ゲージの中から出してくれたり(成長したあと)とおもてなしをしてくれました

 

他にもセーブル(茶色)、ブルーマル(白色)、トライカラー(黒色)といった可愛らしいシェルティーのパピーがたくさんいて、羨ましいなぁと思いましたね。

 

僕らが見ていると、みんな寄って来て来てくれました( ´ ▽ ` )

 

 

シェルティーに囲まれて生活していることを考えただけでも、毎日が楽しそうです。

 

 

その中からアリスに決めた理由は、直感と愛くるしい目が決め手でした!

 

アリスは後ろのワンコです(笑)。この子と迷いました。→

 

 

ゲージの中から出てははしゃいでいたりと、今でもその時のことを鮮明に覚えていますよ。

 

 

 

こちらがアリスのお母さんです♪

 

アリスとお母さんの最後のお別れのシーンですね。

 

アリスのお母さんが「幸せになってね。元気でね。」

 

アリス「寂しいよぉ(>_<)」

 

と言っているようで、少し切ないですね。

 

 

そして、アリスの兄弟・ご両親・ブリーダーさんとお別れをして、車で我が家へと帰宅するのでした。

始めは、ちょっと不安そうだったアリス

車の中でアリスは運転する僕の方をじっと見つめていました。(可愛い)

 

それで、家に到着し、アリスがようやく家族の一員になれたような気がしましたね

 

 

けれど、ブリーダーさん宅でははしゃいでいたアリスの様子が少しおかしかったんです。

 

色々と家の中を物色をしたり、お水も飲んでくれませんでしたからね。

 

 

少し不安になりましたが、少しずつ緊張がほぐれてきたのが、数時間してからお水を飲んでくれました

それからは、やんちゃなアリスへとすくすくと成長していきましたね(^_^;)

 

 

僕らのあとをついてきたり、おもちゃで遊んだり、おもちゃを壊したり、追いかけっこをしたりと、家の雰囲気がとっても明るくなりましたよ。

 

やはり、僕らの家にはワンコがいないとダメですね(汗)。

 

 

そんなアリスも、早いもので今では5歳になりました。

 

それでも、まだまだ甘えん坊のやんちゃな元気な女の子なのは変わりません(笑)。

 

アリスが一日でも長く、元気・健康で、幸せいっぱいの人生になってくれるように、愛情を込めて一緒に過ごしていきたいと思っています。