無添加ドッグフード

MENU

ワンちゃんと一緒に暮らしていくには、お金がかかります。

ご存知の方も多いと思いますが、ワンちゃんと一緒に暮らし続けていくにはそれなりのお金がかかります。

 

ワンちゃんをペットショップで譲っていただいたり、ブリーダーさんから譲っていただいたり、愛犬が家族になるキッカケは人それぞれです。

 

家族の一員としてお迎えするだkでも、すでに数十万円前後のお金はかかってきますよね。

 

けれども、当然のことですが、それからもお金はかかります。

 

 

例えば、「ドッグフード・おやつ」「狂犬病の予防注射」「フィラリア等のワクチン接種」などですね。

 

ドッグフードなどの食べ物に関しては、色々なメーカーのドッグフードやおやつがありますので、ご家庭によってかかってくる費用は変わってくると思いますけどね。

 

 

 

僕は、愛犬の健康の事を第一に考えて、完全無添加のドッグフードをあげています。

 

これだけでも、毎月それなりのお金がかかります

 

どのドッグフードを選ぶかは飼い主さんが決めることですが、名前も聞いたことのない安すぎるドッグフードはあげないほうが絶対に良いです。

 

ドッグフード以外にもお金はかかります。

生まれつき体が弱いワンちゃんもいますし、突然病気になってしまうワンちゃんもいます。

 

人とは違い、犬や猫などに保険がききません。

 

そのため、動物病院に行くだけでも数千円〜数万円のお金がかかってしまうことも珍しくはないんですね。

 

 

僕が以前まで一緒に暮らしていたシェリーは重い病気にかかってしまいましたが、毎週数万円のお金がかかっていました

 

毎月ではなく、毎週です。

 

月にすると、5万円〜10万円程のお金がかかっていたんですね。

 

 

もう末期の状態で長くはないことは告げられていたのですが、少しでも愛犬の体が楽になってくれればと思い、通い続けていました。

 

 

もっと早く、「血液検査」「尿検査」などの健康診断をしてあげていれば、このような結果にならなかったのかもしれません。

 

愛犬の状態が明らかにおかしい!と感じた時になって始めて「血液検査」を受けましたからね…。

 

 

ですから、いま我が家にいる愛犬アリスは異常が感じられなくても、1年に一度は健康診断を受けていますよ。

 

8000円程度のお金がかかりますが(料金は、血液検査の種類や動物病院によって異なってきます)、頻繁に血液検査を受けるわけでもないですし、愛犬の健康の事を考えたら、高い料金ではないと思いますので。

 

 

相変わらず、元気ですけどね(笑)。

 

 

その他にも、おもちゃを買ったり、エサ箱を買ったり、ワンちゃん用のソファーを買ったりするとかなりの費用がかかってきてしまいます。

 

ワンちゃん用のソファーなどは飼い主さんのお好みになると思いますけどね。

 

 

それから、犬種によってはトリミング(ワンちゃんの美容室)に通わなくてはいけないこともあります

 

マルチーズやヨークシャーテリアなどの毛の量が多い・長い犬種は毛をカットしてあげなくてはいけませんからね。

 

 

セルフカットも良いですが、カットしにくく、傷つけてしまう可能性がある箇所などはトリミングをしてもらった方が安全です。

 

そのトリミング費用は地域によって変わってきますが、5000円以上かかる場合が多いですね。

 

 

僕のご近所さんにおしゃれなワンちゃんがいるのですが、定期的にトリミングに行っているみたいです(汗)。

 

毎月のように行う必要はないと思いますが、夏場はワンコにとって辛い季節なので、やっておいてあげたほうがワンちゃんも喜んでくれるかもしれません。

 

 

 

これだけでもワンちゃんと一緒に暮らしていくのにかかるお金は、ほんの一例に過ぎません。

 

愛犬と一緒に暮らし続けていくには、ある程度の費用がかかってくるという事をご理解いただけたら、幸いに思います。