無添加ドッグフード

MENU

愛犬に手作り食を与えている方も多いですね。

愛犬に手作り食を与えているという方も多くいらっしゃいます。

 

僕も以前までは、野菜とお肉を茹でた肉野菜料理を与えていたことがあります。

 

人間が食べる食材を使って愛犬のために料理をしてあげることも愛情だと思っていましたからね。

 

 

 

ちなみに、現在はあげていません。

 

僕が手作り食を作ってあげていたのは先代のシェルティーであるシェリー♀です。

 

今は、もう亡くなってしまった愛犬ですね。

 

 

 

先代のワンコは手作り食が大好物でした。

 

食べっぷりも良くて、残すことはありませんでしたからね。

 

 

 

ところが、総合栄養食であるドッグフードを残すことも度々見られるようになったのです。

 

やはり、手作り食の方が美味しかったのか、そのせいかもしれません。

 

でも、愛犬のこ体のことを考えるならば、ドッグフードを主食にするのが基本であることを忘れてはいけません。

 

 

 

また、その他にも手作り食の難しい点はいくつかあるのですね。

 

もちろん、メリットもありますが。

 

 

 

難しい点というのは、カロリーを考えたり、アレルギー反応を起こしてしまう食材を与えないようにしたりなどですね。

 

それから、「タンパク質」「炭水化物」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」などの栄養を考えて与えなくてはなりません。

 

犬の栄養について詳しくて、料理が得意だという方は問題ないかもしれないですけどね。

 

 

 

このように、愛犬に与える手作り食は栄養面と与えてはならない食材を少なくとも知っていなくはなりません。

 

また、体調が悪い時に与えるのが好ましくない食材があったりと、細かいところを言えばたくさんあります。

 

犬の手作り食のレシピはけっこう難しいです。

 

 

 

手作り食を作るのは難しいことですが、否定しているわけではありません。

 

新鮮な食材を使って愛犬の体に良い食事をさせてあげることができますからね。

 

また、食欲がないワンちゃんややシニア犬に与えるのは良いことかもしれません。

 

 

 

しかし、日々愛犬の健康状態を考えて、食事を作るのはとても大変です。

 

食材にお金がかかりますし、時間もかかってきてしまいますからね。

 

まとめますと、愛犬に与える手作り食にはメリットとデメリットがあり、デメリットを無くすことができれば、この上ない食事になると思います。

 

 

 

僕は料理が得意でもなく、栄養管理知識が乏しいので、我が家の愛犬アリス♀には、完全無添加ドッグフードを与えています。

 

市販で販売されているドッグフードよりも値段は高いですが、愛犬の健康のことを第一に考えるならば、安いと思いますからね。

 

 

 

「犬に最適な食材を使用」「新鮮な食材を使用」「アレルギーの原因になりやすい食材を不使用」「完全無添加」これ以上にワンコの体のことを考えられて作られたドッグフードは他にありません。

 

 

 

 

大切な家族の一員である愛犬に心のこもった手作り食を与えるのは素晴らしいことです。

 

メイン食はドッグフードにするのが望ましいですが、愛犬に与えていはいけない食材やカロリー数・栄養素のことなどを把握し作ってあげることで、愛犬とって嬉しい料理になるでしょう。