無添加ドッグフード

MENU

愛犬に手作り食を与えるメリットとデメリットについて

家族の一員である愛犬に手作りで作った料理を食べさせてあげている方も多いです。

 

手作り食は、人が食べることができる安心で新鮮な食材を使うことができるなど、様々な魅力がありますからね。

 

 

 

僕も先代のワンコにはドッグフードとは別に手作り食を与えていました。

 

愛犬が美味しそうに、尻尾を振りながら喜んで食べてくれていましたからね。

 

ワンちゃんも人が食べるお肉が大好物なのですね。

 

 

 

また、ドッグフードを全く与えていないで、手作り食だけを食べさせているという方も中にはいらっしゃるみたいです。

 

愛犬の体のことを考えて、栄養バランスよく食事を作れる方なら問題ないと思います。

 

けれど、毎日栄養を管理して、食事を作るのは栄養の知識も必要になりますし、かなり大変です。

 

 

 

それと、ワンコに与える手作り食は賛否両論あるのも事実です。

 

それは、手作り食にはメリットとデメリットがあるからなのですね。

 

 

 

手作り食によるデメリットをなくして食べさせてあげることができれば、最高の食事になると思いますが、簡単なことではありません。

 

それでは手作り食のメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

 

手作り食のメリット
栄養バランスを考えて作ることができる

 

新鮮な食材を使用することができる

 

アレルギーのある食材を使用せずに、食事を与えることができる

 

カロリーの調整ができる

 

食い付きが良く、食欲不振のワンちゃんでも食べやすい

 

皮膚トラブルなどの改善をすることができる

 

涙やけを改善することができる

 

毛艶が良くなる

 

体臭予防になる

 

歯石が溜まりにくく、虫歯予防になる

 

便の臭い改善になる

 

手作り食のデメリット
食材の費用がかかる

 

食材に添加物が使用されている可能性がある

 

料理をする手間や時間がかかる

 

アレルギーがある食べ物や栄養バランスなど、ある程度の基礎知識が必要不可欠になる

 

ドッグフードを与えている場合、ドッグフードを食べなくなることがある

 

 

以上が手作り食のメリットとデメリットになりますね。

 

メリットが多くあるので、手作り食は魅力的だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、デメリットがあることも忘れてはなりません。

 

 

 

一番難しいのが、必要最低限の栄養の知識を理解して、食事を与えなくてはならないということですね。

 

毎日体の調子が良ければ、いつものレシピで良いかもしれませんが、愛犬の体の調子が悪いこともあります。

 

 

 

ちなみに、一つだけのレシピで栄養を補うことは難しいです

 

ですから、学校の給食のように毎日違ったレシピを使って料理をしてあげる必要があるのですね。

 

また、愛犬が好きなレシピと嫌いなレシピが出てきてしまう可能性もあります。

 

 

 

人間でも料理に好き嫌いがあるように、犬にも食べ物の好き嫌いがありますからね。

 

手作り食には色々なメリットもありますが、まずはワンちゃんの栄養を学び、レシピを考えなくてはなりません。

 

 

 

大切な愛犬にはできる限り安全で美味しい料理を与えたいと思うのは、皆さん同じことですよね。

 

でも、僕はワンコの栄養学について詳しくはなく、知識も乏しいので、完全無添加のプレミアムドッグフードをあげています。

 

 

 

手作り食も魅力的ですが、良質なドッグフードも愛犬の体のことを徹底的に研究して、厳選した素材を使用して作ってくれているので、毎日安心して与えることができていますよ。

 

 

おかげさまで、我が家の愛犬アリスは毎日やんちゃで健康で元気でいてくれています。