無添加ドッグフード

MENU

正しいドッグフードの保存・管理方法について

ドッグフードは開封後は賞味期限・消費期限問わずになるべく早く食べきった方が良いです。

 

一度、袋を開けると空気が入ってしまうので、食べきるのに時間がかかってしまうと、酸化したりカビが発生してしまう可能性がありますからね。

 

開封後は、なるべく1ヶ月以内に食べきるのがベストです。

 

 

 

そして、ドッグフードの保存や管理方法も重要です。

 

保存している環境が悪いと、1ヶ月も経たないうちに、一気に劣化してしまうおそれもありますからね。

 

 

 

ですから、正しい保存・管理方法でドッグフードをなるべく新鮮な状態に保つことが大切です。

 

それでは、ドッグフードの正しい保存・管理方法についてご紹介していきたいと思いますね。

 

開封後はしっかりと袋の口を閉じて、密封する

 

高温多湿を避ける

 

直射日光に当たらない場所に保管しておく

 

床から離れた場所に保管しておく

 

風通しの良い場所に保管しておく

 

真空パックに入れて保存する

これらは、ドッグフードの袋にも記載されていることですよね。

 

ですから、このような保存方法をすでにとっているという方も多くいらっしゃると思います。

 

 

 

また、ドッグフードのタイプによっては袋にチャックが付いていないモノもありますよね。

 

チャックが付いているドッグフードならば、しっかりとチャックを閉じておけば良いのですが、チャックが付いていない場合は袋止め用のクリップなどを使用すると良いと思います。

 

 

真空容器(フードストッカー)は、ドッグフードの保存に便利かつ優れものです。

ドッグフードの保存に便利なグッズとして、真空で密封できる容器(フードストッカー)があります。

 

こちらは長期保存が可能になる優れものです。

 

 

 

長期保存が可能になるということは、ドッグフードの中身も劣化しにくいということになりますよね!

 

 

つまり、愛犬に最高の状態のドッグフードを食べてもらうことができるのです。

 

 

特に、1袋の容量が多いドッグフードを購入されている方にはオススメしたいですね。

 

これ一つで「湿気から守る」「酸化の防止」「風味や香りを保つ」「栄養を保つ」などの効果がありますので。

 

 

 

価格はお手頃なものからちょっとお高いものまで様々あります。

 

また、色々なメーカーから市販販売もされていますし、たくさんの種類がありますね。

 

 

 

迷ってしまった方は、口コミでの評判の高い真空容器を買われるのが良いと思います。

 

安価な物の場合、すぐに使用することができなくなってしまう可能性も考えられますからね。

 

 

 

 

飼い主さん直接お気に入りの真空容器を選んでもらうのが一番良いと思いますが、迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

そのような方には、楽天でレビューの高い品がオススメです。

 

 

 

実際に愛用している方の本音がわかりますので、とても参考になると思いますよ。

 

もちろん、他のサイトやクチコミで評判が高くて、そちらを購入しようと決めた方はそちらで良いと思いますけどね。

 

 

 

どうしても決めきれないという方は下記の楽天ドッグフード真空容器(フードストッカー)ランキングから探してみてくださいね。

 

〉〉楽天でドッグフードの真空容器(フードストッカー)を見てみる〈〈