無添加ドッグフード

MENU

ドッグフードの期間が表れるまでの期間について

愛犬の健康を考えて、無添加ドッグフードを与えたい!これから与えようと思っている!という方は多くいらっしゃいます。

 

 

「アルルギー体質をお持ちのワンちゃん」「最近元気がなくなってきた」「毛色・毛並みが悪くなってきた」などといった症状が現れてしまったなど、愛犬の健康状態はそれぞれです。

 

 

そんな大切な家族である愛犬の健康を考えるのであれば、総合栄養食であるドッグフードの見直しが必要です。

 

 

人ならば、バランスの摂れた食生活を心がけることができます。

 

 

しかし、ワンちゃんが自発的に体に良い食べ物を食べるということはできません。

 

 

つまり、飼い主である僕らが愛犬の健康を考えたドッグフードを与えることが大切なのですね。

 

 

けれども、無添加ドッグフードなど健康に良いとされるドッグフードは本当に効果があるのか?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

 

 

結論から言いますと、無添加ドッグフードは食べさせ続けることで、以前よりも元気・健康でいられるようになると思います

 

 

以前与えていたドッグフードが、「愛犬にあわないフード」「安くて粗悪な原材料を使用しているフード」の場合になりますけどね。

無添加ドッグフードは最低でも3ヶ月間、継続して与えるのがポイント!

『無添加ドッグフードをどれぐらいの期間、給餌し続ければ効果が実感できるのか?』ということですが、最低でも3ヶ月間は与え続けることが必要になります。

 

 

人も、悪かった食生活を見直したからといって、すぐに効果が表れるわけではありませんよね?

 

 

これは、体内の血液が入れ替わるのが3ヶ月ぐらいかかるからなのです

 

 

もちろん、個人差はありますがワンちゃんにも人間のカラダと同じことが言えるんですね。

 

 

そして、無添加ドッグフードを給餌し続けることで、3ヶ月後には元気になった愛犬の姿を見ることができるのです。

 

 

ただし、急に無添加ドッグフードを与えることは、体に負担をかけてしまう恐れがあるので、あまりおススメできません。

 

 

詳しくは、ドッグフードの切り替え方を参考にしてくださいね。

 

 

僕の愛犬には、生まれた時からずっとドッグフードには気を遣っていたので、アレルギーや病気を患ったことが一度もありません。

 

 

おかげで、もうすぐで6歳になる愛犬のアリスは今でも「毛艶・毛並みがキレイ」「毎日快便」「毎日元気」「毎日食欲旺盛」でいてくれています(^-^)

 

 

また、近所でゴールデンレトリバーを飼っている飼い主さんがいるのですが、無添加のドッグフードに変えてから毛艶や毛並みが見違えるぐらいよくなったという人もいましたよ。

 

 

やはり、愛犬の健康を考えるのであれば、安心・安全・信頼できるドッグフードを与えることが必要なのではないかと思いました。

 

 

これから無添加ドッグフードを与えたいと思っている方は、最低でも3ヶ月続けて与えてあげることをおススメします。