無添加ドッグフード

MENU

ドッグフードは毎日同じモノをあげましょう。

ドッグフードは、基本的に毎日・毎月同じモノをあげた方が良いです。

 

ですが、子犬用から成犬用、成犬用からシニア犬用といったライフステージによる切り替えはした方が良いでしょう。

 

また、ドッグフード嫌いなワンちゃんにはフードは主食ですから、切り替えが必要になってくると思います。

 

それから、愛犬の健康のために無添加やオーガニックドッグフードに切り替えるの場合はアリだと思いますよ。

 

ドッグフードを切り替える方法としては、今まで与えていたドッグフードと新しいドッグフードを混ぜてあげるのが望ましいですね

 

詳しくは、「ドッグフードの切り替え方について」を参考にしていただければと思います。

 

 

それで、毎月色々なドッグフードをあげているという方もいらっしゃいますが、コレはあまりおススメできません

 

話を聞くところによると、その多くの人は、スーパーで信頼できる有名ブランドのドッグフードが、安く販売されている時についつい買ってしまうみたいなんですね。

 

 

それで、ドッグフードがなくなったら、また安く販売されている別の良いドッグフードを与えているという流れになっているようです。

 

その他に毎日同じドッグフードだと、愛犬が飽きてしまいそうという理由から毎月フードを変えているという方もいらっしゃいました。

 

確かに、健康に良いドッグフードをあげることは大切ですが、毎月違ったエサをあげるのは好ましくありません。

 

愛犬の健康を考えるならば、毎日・毎月同じドッグフードを与えましょう。

毎月違うドッグフードをあげるのが好ましくない理由は、ドッグフードによって、含まれている原材料、栄養素、カロリー、給与量が全然違うからです

 

 

これにより、ワンちゃんの消化器官がうまく消化吸収することができないことがあるんですね。

 

 

場合によっては、下痢や嘔吐になることもありますし、何も問題ないように見えることもあります

 

下痢や嘔吐をしてしまった際は、「ドッグフードが悪かった」のだとわかりますが、厄介なのが何事もないかのように平然としている時です。

 

人間なら、ある食べ物を食べた時に何かおかしな点があれば、食べるのを拒否したり、もう二度と食べないという選択をすることができますよね?

 

しかし、ワンちゃんの場合はそうはいきません。

 

体に違和感を感じつつも、無理をして食べてしまっている可能性がありますからね。

 

ですから、ドッグフードを与える飼い主さんが「ドッグフードは毎日同じモノを与える」という事を心がけることが重要なのです。

 

 

「ドッグフードを食べてくれない」「ワンちゃんのライフステージが変わった」「健康に良いドッグフードにしたい」など、特別な理由がない限り、毎日、毎月同じドッグフードをあげるようにしましょう。