無添加ドッグフード

MENU

ドッグフードの切り替え方について

ドッグフードを切り替える際は、色々なパターンがあると思います。

 

愛犬の健康の事を考え、無添加・オーガニックのドッグフードに切り替えようと思ったり食いつきの良いドッグフードに切り替えようと思ったり幼犬、成犬、老犬のライフステージによっても切り替えが必要になってきますからね。

 

 

でも、ドッグフードの切り替え方法がわからないという方もいらっしゃると思います。

 

そこで、正しいドッグフードの切り替え方について紹介したいと思いますね

正しいドッグフードの切り替え方

今まで与えていたドッグフードから、一気に別のドッグフードに切り替えてしまうとワンちゃんが下痢や嘔吐をしてしまうことがあります

 

コレは、ドッグフードによって含まれている「原材料」「栄養素」「カロリー」が全然違うからです。

 

そのため、胃腸などの消化器官が上手く対応することができずに、下痢や嘔吐といった症状に陥ってしまうんですね。

 

 

こんなことになるなら、新しいドッグフードに切り替えない方がいいんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれないですね。

 

ですが、ワンちゃんの体も負けてはいません。

 

前に与えていたドッグフードと新しいドッグフードを混ぜて与えることで、ワンちゃんの体も慣れて、上手に消化することができるようになってくるのです。

 

 

それから、少しずつ新しいドッグフードを与える分量を増やしていくことで、最終的に新しいドッグフードにも慣れてくれるんですね。

 

 

目安としては、1週間〜2週間かけて、ゆっくり与えていくのが望ましいですね。

 

こちらが、正しいドッグフードの切り替え方になります。

 

一気にドッグフードを切り替えるという方法を勧めている方もいますが、僕は徐々に切り替える方法をおススメしたいですね。

 

徐々に、少しずつ与えていったほうが、愛犬の体の負担にならないと思いますので。

 

それから、ドッグフードによって1日に与える給与量に違いがあることにも注意してください。

 

こちらは、ドッグフードのパッケージに記載されていると思いますので、そちらを参考にしていただければと思います。