無添加ドッグフード

MENU

犬には換毛期(かんもうき)があります。

ワンちゃんには、犬には換毛期(かんもうき)があります。

 

換毛期とは、犬の生理現象の一つです。

 

 

 

春や夏の暑い季節になると、抜け毛が増え、毛の量が減り、秋や冬の寒い季節になると毛の量が増えたりします。

 

犬の換毛期は、人間で言うところの、衣替えのようなことですね。

 

 

 

暑い季節になると、毛の量を減らして暑さ対策をし、寒い季節になると毛の量を増やして寒さをしのぐという習性が備わっているんですね。

 

ちなみに、犬種によって毛の量が違いがありますので、全てのワンちゃんに換毛期があるというわけではありません。

 

 

 

可愛い愛犬ですが、抜け毛が増える季節になると、家の中に毛が大量に落ちていたりして、困っているという方も少なくはないでしょう

 

そこで、犬の換毛期対策として、どうすれば良いのかご紹介していきたいと思いますね。

犬の換毛期対策には「ブラッシング」が有効です。

我が家の愛犬アリスも毛が長い犬種ですので、定期的なブラッシングケアが欠かせません(^_^;)

 

 

ブラッシングをしておけば、あちらこちらに毛が落ちるということはなくなると思います。

 

また、毛玉を取ったり、愛犬の毛艶や皮膚の健康を守るためにも、ブラッシングは大切ですので、定期的に行ってあげるのが望ましいですね。

 

 

 

ブラッシングについては、色々なタイプのブラシがありますので、犬種に合ったブラシを利用するとさらに良いと思います。

 

例えば、長毛犬種には「スクラッチャーブラシ」「ピンブラシ」「コームブラシ」、短毛犬種には「獣毛ブラシ」、「超短毛犬種」には「ラバーブラシ」などを使用してあげると良いですね。

 

 

それから、スリッカーブラシは、長毛犬種・短毛犬種問わず使用することができますよ。

 

 

 

ただ、ブラッシングが嫌い・苦手だというワンちゃんもいらっしゃると思います。

 

ですから、ブラッシングに慣れさせてあげることが大切なのですね。

 

 

 

子犬の頃からブラッシングをする習慣をしておけば、大人になっても怖がったりすることはなくなると思いますよ。

 

それでも、ブラッシングを嫌がるワンちゃんの場合は、お腹をマッサージしたりして、リラックスさせてあげた状態ですると良いかもしれません。