無添加ドッグフード

MENU

犬はおやつが大好きですが、与え過ぎは禁物ですよ。

犬を飼っている方なら、どなたでもわかることだと思いますが、「ワンコはおやつが大好き!」なんですね。

 

一度あげても、もっと欲しい!とおやつをオネダリをしてくるのはよくあることです。

 

 

 

つぶらな瞳でオネダリをされたら、ついついおやつをまた与えてしまいがちですよね。

 

でも、おやつの与え過ぎは禁物ですよ。

 

肥満の原因になるのはもちろん、内臓を痛めたり、消化不良を起こしてしまう原因にもなりますからね。

 

 

 

ワンコは、犬の習性で食べられる時にできる限り食べようとします。

 

ですから、飼い主であるあなたがしっかりと、おやつの管理をしなくてはなりません

 

 

 

今は「ジャーキー」「ビスケット」「クッキー」「ガム」など、色々なおやつが販売されていますよね。

 

そのおやつが入った袋には「1日に与える目安」が表示されていると思います。

 

 

 

より厳密に健康管理をしたいという方は、愛犬の1日にあたりに必要となるカロリーの10%〜20%のおやつを与えるのが望ましいですね。

 

おやつを与えすぎてしまっていると心当たりがある方は、1日の目安以上のおやつを与えないように心がけると良いでしょう。

 

 

 

それから、家族でワンコを飼われている方もたくさんいらっしゃいますよね。

 

あなた以外におやつを与えている場合があるということになります。

 

 

 

そんな時は、家族と話し合って「いつどんな時に、一人が一日にどれぐらいのおやつを与えても良いか」と決めておくと良いと思います。

 

ワンコも大切な家族ですから、おやつの管理をしておくことは大切なことですからね。

 

 

 

おやつを与えすぎている場合は、オネダリを何度もしてくると思いますが、そこは愛犬の健康のためにも我慢をするようにしましょう!

 

人も犬も健康が第一ですからね。

 

ワンコが肥満気味だという方は、特に注意してください。

 

 

 

食べ物が原因でワンコが病気になってしまうことはよくあります。

 

おやつはもちろん、主食であるドッグフードにはこだわっておいた方が良いと思います。

 

 

 

おやつもドッグフードも、安すぎたり、粗悪な原材料が使用されているモノは与えないようにするのがベターですね。

 

大切な家族である僕の愛犬には、完全無添加のドッグフードとおやつを与えています。

 

市販で販売されているメーカーよりは高いですが、健康を第一に考え、これからも与え続けていきたいと思っています。