無添加ドッグフード

MENU

犬種にあったドッグフードを選ぶことが大切。

市販や通販サイトでは、犬種別に販売されているドッグフードがありますよね。

 

その場合は、愛犬の犬種専用のドッグフードを選ぶことをおススメします

 

 

全犬種対応のドッグフードもありますが、その場合はこちらを与えてもでも問題ありませんけどね。

 

なぜ犬種別にドッグフードを選ぶことが大切なのかといいますと、犬の種類が多いからです。

 

 

「大型犬」「中型犬」「小型犬など」犬はとにかく種類が多いんです。

 

 

色々な犬種がいるのも、ワンコの人気の秘密だと思いますけどね♪

 

 

ゴールデンレトリバーなどの大型犬とチワワなどの小型犬と比べた場合、体の大きさが数倍も違っていたりします。

 

 

また、犬種によって体の構造が全然違っていたりもするんですね。

 

つまり、異なる犬種のドッグフードを与えてしまうと、「アレルギー」「皮膚病」「内蔵病」などの健康リスクにかかる可能性が高くなってしまうのです。

 

 

配合されている素材がドッグフードによって、まったく違っていたりしまいますからね。
こちらは、市販や通販で販売されている犬種別ドッグフードの原材料や栄養素を見てもらえば一目瞭然だと思います。

小型犬用のドッグフードは犬種限定・専用なモノが多い

主に、犬種別によって細かく分けられているのが「小型犬用」ですね。

 

小型犬・全犬種対応のドッグフードもありますが、「チワワ」「ミニチュアダックスフンド」「トイプードル」「シーズー」「パピヨン」「ヨークシャーテリア」「マルチーズ」「ポメラニアン」などの犬種は、専用のドッグフードが用意されていることをよく目にします。

 

 

一昔前までは、アパートやマンションで犬や猫を飼うのは、禁止されていました。

 

しかし、最近では一戸建てや一軒家のみならず、アパートやマンションで犬を飼うことができるようになりましたよね。

 

 

実際に僕の周りのご近所さんや友達(アパート・マンションに住んでいる)でも、小型犬を飼っているという人が非常に多いです。

 

 

その小型犬ブームの影響で、いくつもの専用ドッグフードが販売されるようになったのではないかと、僕は考えています

 

ですが、間違っても、異なる犬種のドッグフードをあげてしまうのだけは、避けておいてくださいね

 

 

前にも紹介しましたが、チワワを飼っているという方は「チワワ専用のドッグフード」を選ぶようにしてください。

 

 

異なる犬種のドッグフードを食べさせてしまうと、病気になってしまう可能性がありますからね。
もしくは、全犬種対応のドッグフードをお選びになると良いかと思います。