無添加ドッグフード

MENU

オリジンドッグフード


オリジンのドッグフードはカナダ原産の原材料のみにこだわっています

 

自社工場があるのは地元のカナダであることはもちろん、「原材料の調達」「製造」「販売」まで一貫して行っているメーカーです。

 

 

外国産の原材料を使用するのではなく、地元の原材料にこだわっているドッグフードメーカーなのですね。

 

地元のことは誰よりもどこよりも地元に住んでいる人がより詳しいはずですし、そういった意味で安心・信頼感がありますよね。

 

 

そのオリジンのドッグフードの特徴は「最高級ランクの肉を80%使用」「フルーツと野菜を20%使用」「穀物不使用」にこだわっていることですね。

 

この比率は生物学的に適正だと言われています。

 

 

お肉の割合が多いと思われた方もいるかもしれませんが、本来はこの比率が望ましいんですね。

 

その理由が犬はもともと肉食動物ですから、お肉を主食とした食事に適した体の性質を持っているからです。

 

 

しかし、お肉だけでは必要な栄養素は補えないのも事実です。

 

そのため、オリジンではフルーツや野菜もバランス良く含まれています

 

 

オリジンに使用されているフルーツや野菜は「赤りんご」「クランベリー」「ブルーベリー」「海藻」「ラセットポテト」「アルファルファ葉」などです。

 

これらの素材にビタミン、ミネラルが多く含まれていることで、消化や吸収を助けてくれ、ガンや老化を予防してくれる効果があるんですね。

 

 

オリジンドッグフードは「穀物不使用」ですが、「穀物を使用しない=炭水化物がまったく含まれない」というわけではありません。
犬も最低限の炭水化物は必要なので、必要な分だけの炭水化物が野菜やフルーツに含まれているのです。

 

 

6種類から選べるオリジンのドッグフード

オリジンパピー(小型犬子犬用)

オリジンパピー(小型犬仔犬用)は全犬種対応のフードです。

 

使用されている素材は主に鶏肉・七面鳥・全卵。

 

妊娠中や授乳期の母犬にも与えることができます

 

 

 

オリジンパピー ラージ(大型犬子犬用)

対応しているワンちゃんの犬種は「ラブラドールレトリーバー」「ゴールデンレトリバー」「グレートピレニーズ」「ドーベルマン」「バーニーズマウンテンドッグ」「ダルメシアン」「シャーマンシェパードドッグ」「フラットコーテッドレトリバー」などです。

 

 

使用されている主な原材料は鶏肉・七面鳥・卵・天然淡水魚・海水魚。

 

カロリーは小型犬用のドッグフードよりもやや控えめになっています。

 

 

 

オリジンアダルト

オリジンアダルトは全犬種対応のドッグフードです。

 

大人のワンちゃん用のフードなので、タンパク質が多く含まれているのが特徴です。

 

 

 

オリジン6フィッシュ犬用

こちらはその名の通り、お肉の原材料は魚のみです。

 

また、全犬種に対応しています。

 

鶏肉アレルギーや穀物アレルギーに対応しているので、アレルギー持ちや体の弱いワンちゃんにおススメのフードです。

 

 

 

オリジンレオナルドレッド

オリジンレオナルドレッドは、全犬種に対応しています。

 

イノシシ肉・豚肉・バイソン肉・天然魚など色々なお肉の種類が使われているのが特徴です。

 

野生に近い食事・栄養バランスを考えて作られたドッグフードです。

 

 

 

オリジンシニア

オリジンシニアは全犬種に対応している老犬用のドッグフードになります。

 

カロリーが低く、素材に使用されている脂肪分が少ないのが特徴です。

 

太り気味のワンちゃんにもおススメです。

オリジンでは以上6種類のドッグフードを選ぶことができます。

 

ワンちゃんの成長・体質に合わせて最適なドッグフードを食べさせてあげると良いのではないかと思います。

 

詳細の情報については公式サイトをご覧になってくださいね。